大学授業を終えて

先週の2/7に客員講師として受け持っていた「国際マーケティング論Ⅱ」が終わった。
学生から、授業の感想を集めた所、嬉しいコメントがたくさんあった。
「大学4年間で一番楽しい授業でした」
「毎週、火曜日が来るのが楽しみでした」
「実践的で社会に出てからも生かしていけそうです」
などだ。

しかし、最も嬉しいのは、このコメントだ。
少々汚い字で書いてあった。
「この授業では、ターゲット×提供価値という原則を知れました。
そして、それがいかに難しいことを。
一番伝えたい相手を選ぶこと。その人に何を伝えるかが難しい。
僕にとっては、両親がターゲット。
その両親に向けて感謝の意を伝えたい。
でも、照れくさくて出来ない。

せっかくこの授業で学んだことを生かすために、
両親に手紙を書いてみたいと思います」

講義を通して私が伝えたいのは、行動を変えること。
不器用な彼のように、何かしら行動を変えてもらえれば
こんなに嬉しいことはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です