誕生日CRMは、なぜダメなのか?

私事ですが、本日5/10は私の誕生日。

Facebookなどで友人達からいただくお祝いの言葉は

嬉しいものですね。その投稿記事には、

「これからも打たれても前に出ます」旨の記事を書きました。

13102605_1095515490523810_3941110880680365088_n

さて、今回はCRMについてです。

私は、100近くのサイトや会員登録で、誕生日情報を

入れました。でも、その中で誕生日メッセージが

来たのが、わずか2つです。

残り98は、誕生日情報を活用していないことになります。

では、なんのために誕生日情報を使うのか?

意味無いですよね?

実は、CRMは顧客情報を取得してコミュニケーションすることが

目的なのですが、不要な情報を取り込むことが

往々にして発生します。

「何に使うのか」から逆算して、マーケティングや

システムを構築する必要があります。

もちろん、必要最小限にすることが実践で使う

ポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です